3月の内容

いつのまにかもう4月・・。早いものです!
残りはイザヤ、詩篇とまで来ました。

日時の変動は、またあります。
連休に、もしかしたら、研修有りかもです。
6,7月に登録などいろいろ手続きがあります。
スポンサーサイト

2月の活動内容☆

2月の活動内容です。
先月の2月は、「スプランクニゾマイ」についての学びをしていきました。
まだ残っているので、3月も継続します。
ゲストも来ますので、タイミングを見つつ、それぞれに合わせて、やっていきます。

ベース構築は、民数記、詩篇、イザヤ書、エレミヤ書を残す所となりました。
2月中にいけるか?とも思いましたが、レビ記まででしたので、3月は残りのベース構築の完成を目指しましょう!

登録のため、メンバーで話し合い、活動内容を時間がある時になりますが、まとめて書いて、記録していく事になりました。

いよいよ2月

いよいよ2月突入です。
いろいろかなり忙しくなってますが、さらに忙しくなりますので、
このブログは、一旦、更新をこれでストップする予定です。
時間があれば、書けるかも知れませんが・・。
または、新規にどこかで書くか、別ブログで記載するかも?知れません。

先週の礼拝は、義認、聖化、栄化について、などでした。

まずは、さらにもっともっと、深く聖書の学びに進みましょう!
今年1年は、学びに専念した礼拝になります。

それでは。さらに深く荒野へと、主の深みへと行ってきます。

先週の礼拝

ハレルヤ!先週の礼拝内容です。
先週は、パウロが手紙の中で語っていた、異邦人についての所から、メッセージをシェアしました。
パウロが話している異邦人とはどんな状態か、どうなって、何に行き着くのか?、また、どういう伝道をしていたのか?です。
2月からは、スタッフ養育に力をさらに入れて、さらにコアな深い聖書の学びへ進めていきたいと思っています。
箴言の神のソフィアについて、など、話したいです。

子供の聖書の話は、天地創造でした。

栄光在主!

先日の礼拝

ハレルヤ!主の御名を賛美いたします!
先日の礼拝は、キリストによって・・という、パウロの手紙でもよく書かれている部分について、特に話すことになりました。
あと、パウロがどうして、いつもあのような祈りをしているのか?、その祈りの奥義もシェアしました。
それらが理解できると、使徒たちの祈りに近づけます。
彼らの祈りは、聖書を読んでいてもとても深いと感じるでしょう。
なぜかというと、まず理解度が違うからです。現代のクリスチャンたちが理解しているよりも、はるかに彼らは聖書も福音も理解していました。祈りとは何か?礼拝とは何か?も。
当時は、現代より不便なので、時間がありません。そんな中で祈るとしたら、短いです。いつも長い時間取れるわけではないでしょう。
イエス様も、だらだらと見せ掛けで長く祈るな、言葉数が多ければ聞いてもらえると思うな、と言われています。
イエス様はよく一人で祈るのを好まれました。そのほうが集中できるし、だれにも邪魔されず、父なる神様との深い交わりに入れるからでしょう。奥まった部屋で、だれも見ていない所で、個人的に祈る濃厚な時間、ですね。こういう時を1日のどこかで持つのは大切です。
それはまたの機会にメッセージでシェアします。

次回はまた違うゲストが来るかも?です。
1月中は、まだ落ち着いて、荒野での研究会という専念している感じがしないかもしれません。

子供の聖書のお話は、「御言葉によって」でした。
カテゴリ
リンク
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR